• 恋愛・結婚の「今と未来」を研究する

    恋愛・結婚の課題を共有して、一緒に未来を考える

  • 恋愛結婚学研究所とは

    恋愛・結婚に悩む人を支援して、活力ある日本社会の実現に貢献する

    我が国の合計特殊出生率は、第二次ベビーブームだった1971年の2.16をピークに、長期に渡り減少を続けました。2006年以降は微増傾向となり、2015年には1.46まで回復しましたが、未だ低水準です。

    「婚活/恋愛に悩む人を支援する」ことを理念として掲げ、出生率向上の最初のステップとして、「結婚件数を増やすこと」によって、活力ある日本社会の実現に貢献したいと考えております。

    恋愛・結婚を取り巻く状況について信頼ある情報を提供する

    現在の恋愛や結婚を取り巻く環境を根本的に改善するには、第一に、恋愛や結婚を真剣に考えている方だけではなく、すべての人に、明確な根拠のある・信頼できる恋愛・結婚に関する知識や情報をお伝えすることが重要と考え、恋愛結婚学研究所を設立いたしました。

  • 研究員プロフィール

    恋愛・結婚に関して、専門性と実績を備えた研究員

    新上幸二

    研究所長

    東京大学 医学部卒。恋愛分析官。大学にて医学・統計学・心理学を専攻。外資系コンサルティング会社に勤務後、インターネット業界で各社の役員を歴任。編集者として、Hot-Dog Press(講談社)を初めとする雑誌企画プロデュースや著名人の自伝出版プロデュース、作家として電子書籍アプリで有料ランキング1位獲得実績多数。医学や生物学をバックグラウンドに、恋愛や婚活を科学的に分析する。

    高橋龍司

    リサーチ・フェロー

    東京大学大学院 理学系研究科物理学専攻 修士課程終了。大学院卒業後に大和証券エスエムビーシー株式会社(現 大和証券株式会社)に入社。その後、株式会社リンクバル(東証マザーズ)に入社。 急成長中のベンチャーで様々な恋活・婚活事業に携わりながらIPOの過程を経験し、恋愛・結婚関連事業の重要性を再認識。統計学をベースに恋愛や結婚を論じる。

    大木隆太郎

    ビジネス・フェロー

    恋愛起業家。オスカープロモーション所属。自身でプロデュース・運営を仕掛けた「街コン」に可能性を感じリンクバル(東証マザーズ)の設立に参画。約3年で専務取締役としてIPOを実現。
    「恋愛・恋活・婚活」事業に投資を行う株式会社MYALL代表取締役会長。豊富な起業、ビジネス経験をもとに、経営学の視点から恋愛や結婚を分析する。

  • 研究領域

    恋愛結婚学研究所では、以下の活動に従事いたします。

    ・各分野の専門家による恋愛・結婚に関する学術的研究

    ・各種団体/企業との共同研究
    ・研究成果の定期的な発表                   
    -研究結果は月次定例会を通じて公表いたします。

  • 研究実績・ニュース

    恋愛結婚学研究所から発信した研究実績・ニュース等の一覧です。

  • お問い合わせ

    調査依頼・講演依頼・その他、こちらからお問い合わせ下さいませ。

    東京都港区高輪3-23-17
    品川センタービルディング4F 
    株式会社TOBE内
    0367216526
All Posts
×