Return to site

結婚の意思があっても恋人がいない男女が過去最高なのはなぜ?

国立社会保障・人口問題研究所は15日、18~34歳の未婚者のうち、交際中の異性がいない男性が7割、女性は6割にのぼり、1987年の調査以来、過去最高になったと発表した。

国立社会保障・人口問題研究所は15日、18~34歳の未婚者のうち、交際中の異性がいない男性が7割、女性は6割にのぼり、1987年の調査以来、過去最高になったと発表しました。

今回、なぜ恋人のいない男女が増えているのか、原因を分析をいたしました。

(詳細は以下のURLのリンク先からご覧ください。)

https://aikatu.jp/archives/news/177616

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly