Return to site

恋愛を飛ばして結婚したい「いきなり結婚族」と呼ばれる若者たち

国立社会保障・人口問題研究所の調査では、交際相手がいない18~34歳の未婚者の割合は、2015年に男性は69.8%、女性は59.1%となり、恋愛をしない男女が増えています。

「恋愛をするのは面倒」「異性と仲良くなる必要はない」と考えている若者が増えているようだが、ついに「恋愛なんてしなくていいから結婚だけしたい」という考えを持つ「いきなり結婚族」と呼ばれる若者たちが現れたことを、24日の『NHK クローズアップ現代』で紹介されました。

「いきなり結婚族」と呼ばれる若者たちについて見ていきましょう。

https://aikatu.jp/archives/news/204594

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly