Return to site

子育て世代の流入で東京都心の出生率が上昇

2015年の合計特殊出生率は東京都の全23区で上昇した。

中でも中央区は全国の人口5万人以上の市区でトップの上昇幅となり、出生率が全国平均に近づきました。

マンションが相次ぎ建設され、子育て世帯の都心回帰が進み。実際の出生数も右肩上がりです。

このほど公表された人口動態統計をもとに2015年の出生率を算出すると、中央区は1.43と国の前回公表値より0.33も上昇。

人口5万人以上に限ると、上昇幅ベスト10のうち東京都の市区が8つを占め、中央区はトップの上昇幅。

0.17上昇し1.44となった港区には及ばないが、国が5月に公表した全国の出生率1.46に迫りました。

(詳細は以下のURLのリンク先からご覧ください。)

https://aikatu.jp/archives/news/191172

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly