Return to site

「東京タラレバ娘」は現実にも多い話。恋に必要なのはやはり経験値

1月スタートの連続ドラマ、日本テレビ系「東京タラレバ娘」(水曜午後10時)の1日第3話の平均視聴率が11・9%(関東地区)だったことが2日、ビデオリサーチの調べでわかりました。初回は13・8%、第2話は11・5%で、若干持ち直した形になりました。

30歳、独身、売れない脚本家の鎌田倫子(吉高由里子)。彼氏もおらず、親友の香(榮倉奈々)、小雪(大島優子)とともに居酒屋で女子会ばかり繰り返す日々。
この第三話では、三人ともに恋が動き出すのですが、いずれも前途多難を思わせる終わり方をしました。

「東京タラレバ娘」は現実でも多い話ですが、どうすれば彼女たちの恋愛が上手くいくのか考えてみましょう。

(詳細は以下のURLのリンク先からご覧ください。)

https://aikatu.jp/archives/news/223942

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly